建築実例

独立した空間が楽しい地下室のあるお家

池場【建築前の敷地の様子】高台にある北垂れの敷地です。
35坪の敷地をずっと眺めながら、暮らしを楽しくさせるヒントを見つけました。
この写真ではわかりませんが、西隣の敷地に桜の木立があります。家に居ながら花見ができるよう、リビングの西側の窓を出窓にし、傾斜地を利用して地下室もプランニングしました。

 

設計士からみたワンポイントアドバイス

【室内にいながら自然と同化する】
視線が正面の桜の木に届くように設計したリビングの出窓。
リビングはもちろん、キッチンに立っていても、桜の木がすぐそこにあります。
春期は、満開の桜がそれは見事にピンク色に染まり、やがて新緑の季節になり、
秋期は赤く紅葉した木々が美しく、冬期は、葉を落とした桜の枝を抜けて
太陽の陽射しを室内に受け、自然を間近に感じながら暮らす楽しさは格別です。

_25U2337hpt

ご夫婦とお子さんが1人の3人家族のお住まいです。ご主人はこの町で育った方で、住み慣れた地元で住まいを持ちたいという想いがあり、モデルハウスを見学していただいて、この場所をすぐに気に入っていただきました。 この敷地は傾斜地のため、それを活かして地下室を設け、周辺の眺望を室内に取り込み、大変楽しい住まいになりました。 お子さんが歩くようになる前にお引渡しが済み、新しい住まいでのびのびと楽しい暮らしが始まりました。

 

眺望を楽しむ特等席

敷地の西隣りにある名古屋市の施設には、
桜の木がたくさんあり、
その桜の木を借景に、出窓のあるリビングを設けました。
お花見の時期は、この出窓が特等席。
座ってお茶ができる最高のスペースです。

_25U2433hp

 

大きな吹き抜けのあるLDK

桜を眺めるリビングを2階に配置することになり、
LDKを2階に設けました。
大きな吹き抜けのあるLDKは、天井に羽目板を施し、
木のぬくもりに癒されます。

_25U2529hp

 

LDKとつながりを持たせたロフト

LDK全体を見渡せるロフトは、
ご主人の書斎や、お子さんの遊び場としても大活躍。
LDKにいる家族の様子が伝わるため、
同じ空間の中にいる安心感があります。

_25U2446hp

_25U2546hp

 

可変性を持たせた子ども室

間仕切りのない子ども室は、
お子さんがのびのび遊べるスペース。
中央に飾り棚を設け、好きな小物で飾り付けができます。

_25U2392hp

 

独立した空間になった地下室

玄関横の階段を下りると、6帖の広さの地下室へ。
独立した空間になっているため、
趣味の部屋、書斎、打ち合わせスペース、
子ども室、トレーニングルームなど、
いろいろ使い勝手の良さそうなスペースです。
_25U2404hp

 

階段室にも小物をレイアウト

階段室の壁に、小物を飾るニッチを設けました。
お気に入りの写真、大好きな小物、観葉植物など、
季節に合わせていろいろ飾ると…、
階段を上がり下がりする時の楽しみが増えます。

_25U2578hp

 

窓の役割

周りを家で囲まれている場合は、
不透明に加工した磨りガラスの窓を設けると、
視線を遮りながら、適度にやわらげた光を取り込み、
プライバシーを確保できるため、よく使います。
今回は、ガラスの飾り棚を設け、観葉植物を置いてみました。

_25U2459hp

 

 

株式会社オームラ設計
〒458-0037
名古屋市緑区潮⾒が丘
2丁目20番地
TEL:052-896-5662
FAX:052-891-7567
アクセスマップ
資料請求はこちら
インスタグラム
クリックでページトップへ