住まいのQ&A

注文住宅と分譲住宅の違いを教えてください

戸建住宅には、土地を手に入れて建物を建築する「注文住宅」と、
土地と完成した建物をセットで購入する「分譲住宅」があります。

それぞれに特徴があるので、以下にまとめてみました。

 

【注文住宅】メリット

注文住宅は、家族の意見を取り入れることができ、
ライフスタイルに合わせた理想の住まいを建てることが可能な、
自由度が高い住宅です。

間取りや広さ、建材、住宅設備まで自由に決めれるため、
こだわりたいところにお金をかけ、
それ以外の部分はお金をあまりかけ過ぎないよう、
予算にメリハリをつけて家づくりを進めることが可能です。

土地探しから設計打合せ、
施工中には工事途中の現場を確認することが出来、
家づくりに一から参加することができるのも
注文住宅を建てる楽しさの一つになります。

また、将来の暮らし方を考え、
可変性を持たせた設計を行うことで、
将来、簡単にリフォームを進めることができます。

 

【分譲住宅】メリット

分譲住宅は、購入金額が提示され、
間取りや住宅設備・仕様も予め決まっています。
建物が完成していれば実物を確認でき、
住んだ時のイメージが描きやすくなります。

コスト面では、同じ住宅を注文住宅で建てた場合より
設計の打合せ期間がない分、割安になります。

住まいについて1-2

住まいづくりにこだわりを持ちたいというよりは、
手間や時間をあまりかけたくないという方に向いています。

 

クリックでページトップへ