住まいのQ&A

中古住宅の購入を考えています。融資を受ける時に「適合証明書」が必要になるようですが、詳しく教えてください。

【フラット35】を利用して中古住宅を購入される場合は、
「適合証明書」が必要になります。

 

フラット35は、住宅そのものの価値を重視し、
その住宅が将来に亘り、価値を保つことが出来るか?という視点で
審査が行われています。

フラット35を利用される際は、
その中古住宅が、定められた技術基準に適合しているかを判断する
適合審査を受ける必要があり、
それを通過し、「適合証明書」が発行された建物のみ、
フラット35の申し込みが出来ます。

 

「適合証明書」は、建築士の技術的な専門知識を持ち、
日本建築士事務所協会連合会及び日本建築士会連合会に登録している
適合証明技術者、または検査機関が発行しています。

適合証明技術者は、その中古住宅が住宅金融支援機構の定める
技術基準に適合するか否かを判定し、合格した場合にのみ
「適合証明書」を交付します。

 

弊社には「適合証明技術者」が1名在籍しております。
「適合証明書」が必要な場合は、ぜひお気軽にご相談ください。

クリックでページトップへ